MRの採用に最も勢いのあるCSO、シミック・アッシュフィールド株式会社の年収や評判は?

(2018.4.27 投稿)

CSOの中でも求人状況には差を感じますが、最近非常に積極的に求人活動を行っていると感じるのが”シミック・アッシュフィールド株式会社”です。
その理由として、シミック・アッシュフィールド株式会社独自の新たなビジネス展開やビジネスの拡大が大きく関わっておりますので、詳しくお話していきたいと思います。

>>ホームページはこちら https://www.cmic-ashfield.com/

シミック・アッシュフィールド株式会社の会社概要

シミック・アッシュフィールド株式会社には2つの親会社があり事業の基盤となっています。

一つ目は、シミックグループであるホールディングス株式会社です。
日本で初めてのCROであり、国内最大のCSOです。

シミックグループのCRO:医薬品の開発を中心に、製造、営業・マーケティングの支援業務、一般消費者向けのヘルスケア情報サービス、診断薬やオーファンドラッグの自社開発など、総合的なサービスを提供しています。
 ホームページ http://www.cmic-holdings.co.jp/

二つ目は、UDGヘルスケアグループです。
こちらは、欧米を中心に事業を展開し、ヨーロッパ最大のCSO企業です。
また、CSO発祥の地であるイギリスにおいてもNo.1規模のCSOとして躍進しています。

このように、国内最大のCROとヨーロッパ最大のCSO企業を親会社に持っておりますので、会社の基盤がしっかりしていることに定評があります。
また、勢いのある会社ですので、プロジェクトもどんどん増えており、他のCSOの先駆けとなる事業を展開している点に魅力に感じる方も多いようです。

30社以上の製薬企業と契約しており、プロジェクトの80%が新薬を扱うプロジェクトですので、新薬を希望している方やスペシャリティ領域を目指している方には魅力的なのではないでしょうか。

現在、MR有資格者限定ですが、100名の大量募集しています!!
>>募集要項はこちら

シミック・アッシュフィールド株式会社の年収・福利厚生など

 

シミック・アッシュフィールド株式会社は、福利厚生が良いという声が多くありました。
中でも、住宅手当が素晴らしく、CSOの中では住宅手当が全くないという会社も多い中、住む地域によって上限額が設定されていますが、家賃の80%を会社が負担してくれるというのはとても有難いと思います。
また、借り上げ社宅制度の為、税制面でも有利ですね。

その分給料はそんなに高くないという声もありましたが、家賃負担を考えトータルで見ると他のCSOと遜色はないように感じました。

シミック・アッシュフィールド株式会社の社員、元社員からの評判は?

インターネットの普及とともにあらゆる情報を得られる機会は増えてきましたが、やはり実際にその会社で働いている現役社員、昔働いた経験のある元社員の方の意見は貴重ですよね。
今回は、エンジャパンさんで管理している”カイシャの評判”に掲載されている口コミと、シミック・アッシュフィールド株式会社で勤務したことのある方々のお話をもとに、どのような声が多いのかをまとめました。

>>カイシャの評判  https://en-hyouban.com/

 

シミック・アッシュフィールド株式会社の研修制度

【良い点】
・研修は受けたい人は受けられるシステムは整備されている

 

【悪い点】
・入社後研修があるが、MR認定試験に落ちるとプロジェクトを紹介してもらえず自宅待機となる
・自宅待機となると給与が減額される

 

研修の面では最近では整ってきているようですが、他のCSOに比べると学べる環境は少なかったというような声が多くありました。
私が様々なCSOの話を聞いて感じたことなのですが、シミックではプロジェクトの80%以上が新薬に関わるプロモーションであったり、スペシャリティ領域のプロジェクトも多く持っていることから「MR経験者」の転職をメインに考えているような印象を受けます。
そのため異業種の方向けの研修制度を会社としてはあまり積極的に行っていないのかと感じました。

しかし、最近では学ぼうとするならば学べる環境も整ってきているようですので、自ら進んで学習しようという意欲の高い人には挑戦してみる価値が大いにあると思います!

シミック・アッシュフィールド株式会社の働く環境

【良い点】
・1プロジェクトの契約年数が1~2年なので多くの領域を経験できるので、知識、経験が豊富になりドクターとの会話は多数できる
・忙しい時や一時的に人員を補充したいときなど、コントラクトの需要は発生し続けると思う
・契約先のクライアントとシミックの両方から評価がもらえる点はやりがいに感じる
・いろいろな領域を経験できる
・規模が大きい会社なので、プロジェクトが多く、また増えているので、仕事の可能性が広がる
・自由に仕事をさせてもらえる
・新しい事業にどんどん取り組んでいるので今後の動きに目が離せない

 

【悪い点】
・シミックでの会議などは基本的に土日に行われる
・人事評価は上司の裁量で決まる点が多く、不公平さを感じる
・評価制度に明確な基準がなく、よくわからない
・パソコンのセキュリティが複雑でパスワード管理が大変
・ある程度年齢が上がると仕事の数が減り、厳しい状況になる(50歳以上)
・上司によって差があり、下を育てていく意識が低いと感じることもあった
・プロジェクトに配属後はシミックからのサポートなどはあまり期待できない
・女性MRは少ない印象

 

シミック・アッシュフィールド株式会社はCRO業界、CSO業界の双方において世界的な規模で大きなシェアを取っている会社ですので、他のCSOでは経験できないような事業を行っていたり、プロジェクトの数もどんどん増えていたりと急激に成長を続けています。
様々な領域のプロジェクトがあるため、たくさんの領域で経験を積みたい方やスペシャリティ領域に就きたい方にとってはチャンスです。
そのため、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいという上昇志向の高い方にとっては非常に魅力的だと思います。

反対に、上司や会社からのバックアップやサポートはそんなに期待できないという声がありましたので、しっかりしたサポート体制のもと働きたいという方には配属された場所によっては不安に感じてしまうかもしれません。

シミック・アッシュフィールド株式会社の年収・福利厚生

【良い点】
・住宅補助は、家賃の80%を会社に負担してもらえる(地域によって上限あり、超えた分は全額自己負担)
・MR経験者の場合、希望の勤務地に就ける可能性が高い

 

【悪い点】
・基本給は低い
・MR未経験者の場合、希望の勤務地が叶う可能性は低い

 

福利厚生面では、住宅補助が素晴らしいです。
都心では家賃の上限が8万円なようですので、もし8万円の家賃の家に住むとするなら、自己負担は8万円x0.2なので、1万6千円で住めることになります。
10万円の家賃なら、8万円x0.2+2万円なので3万6千円の自己負担で住めることになります。

家賃は毎月のことなので、大きいですね!
(ちなみに、持ち家の場合は補助は無いそうです。)

他には、希望勤務地に関しては未経験者の場合は入社時の勤務地希望が通る可能性は低いようですが、MR経験者やプロジェクトを終了して次のプロジェクトへ行く際は考慮してもらえたりするようです。

まとめ

シミック・アッシュフィールド株式会社はプロジェクトの80%以上が新薬関連であることや、オンコロジー(抗がん剤)やCNS(抗精神薬)などのスペシャリティ領域にも力を入れていることから、どちらかというとMR経験者向きのプロジェクトが多く用意されているように感じました。

2020年にはMR1000人態勢を目標に掲げ、現在も100名の新規採用を募集しています。
事業の拡大、プロジェクトの拡大など、今非常に勢いのある会社ですので、新しいことに挑戦したい方や自己研鑽できるかたにはとても魅力的な会社なのではないかと感じています。

【参考記事】

 

【合わせて読みたい】
異業種からの転職する方に知っておいてほしい情報や転職のコツを書いています。
MRに興味がある方は是非読んでみてください!
【こちらも必読です!】

お勧めのエージェント

転職活動はタイミングが重要ですが、MRの中途採用の場合は特にタイミングが重要です!

新薬の新発売に合わせ人を増やしたいときや急に欠員が出てしまったためにすぐに補充したい時など、製薬メーカーやCSOは即戦力を欲しくてMRを中途採用します。
しかし、それがいつなのかはわかりませんし、急にやってきます。

そのため、常にアンテナを張っているのが良いのですが、難しいですよね。
そんな時に、エージェントに希望の職種や会社などを登録しておけば、希望の求人が出た時や希望に近い求人が出た時に優先して案内してくれますので、後から「もう募集が終わってる・・・」という展開になることを防げます。

登録、利用はすべて無料ですので、次にいつあるかもわからない貴重なMR中途採用のチャンスを逃さないため、また情報を得るためにも2~3社のエージェントに登録しておくことを強くお勧めします!

 

【リクルートエージェント】
転職成功実績No.1で、大手の製薬メーカーなど常時1500件以上の求人数を誇るでリクルートエージェントはぜひ登録すべきです。
扱っている求人数が非常に多いためご自身に合った転職先も見つかる可能性が高くなります。
また、メディカル業界に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介し、職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など転職サポートも非常に充実しています。

参加者の80%以上が満足しているというリクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能ですので、まずは登録だけしておいても全く損はありません。

リクルートエージェント

 

【リクナビNEXT】
リクナビNEXTは求人情報や会社情報が非常に詳しく丁寧です。
一度登録しておけば気になる職種や会社での求人が出た際にお知らせが来ますので、チャンスを逃すことがありません。
今、転職を考えていらっしゃるなら、登録だけしてみて様々な会社の情報を見比べてみることもお勧めです。

リクナビNEXT ネクス子

 

【ワイアットラクト(株)】
元祖、MR専門の転職エージェントです。
業界トップクラスの転職成功者数を誇り、長年の転職サポートで得たノウハウを武器に惜しみなくサポートしてくれます。
志望している企業に向けた独自の書類添削、面接サポートによって書類通過、面接通過できたという報告も数多く聞こえてきます。
知識が豊富なアドバイザーとの匿名相談や無料相談も充実しておりますので、漠然とMRへの転職を考えている方は一度詳しいお話を聞いてみたら、よりMRや製薬業界への理解が深まると思います。

 

 

 

【パソナキャリア】
パソナグループとしての幅広いネットワークを生かし、大手製薬メーカーや大手医療機器メーカーとのお付き合いが深まっているため、求人の種類も豊富。
転職成功実績は右肩上がりで増えてきているエージェントです。
専門に特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えてくれる体制が整っています。
しっかりと面談を行うため、1.5時間~2時間程度の面談時間をとってくれます。
不安なことや伝えたい点等もじっくり話すことができますので異業種からの転職を考えている方にはお勧めですが、面談場所は東京・大阪・名古屋の3か所のみですので注意が必要です。

パソナキャリア

 

 

【DODA】
業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたのキャリア、お持ちのスキルを総合的に判断し、現在の転職市場において強みとなる部分、弱点となる部分を整理してくれます。
人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書を書くためのプロのアドバイス、模擬面接や、終了後のフィードバックなどもあります。
また、業界の動向や、社風や現場の雰囲気、企業の方向性、成長性といった「生」の情報まで、幅広く聞くことが出来ますので、必見です!

転職はDODA