CSOに転職を考えている方へ!大手CSO4社を徹底比較

(2018年5月10日  投稿)

MRとしての新しい働き方!
コントラクトMRをする際に絶対に知っておくべきCSO大手4社の「評判・年収」を徹底比較!

 

あなたはCSOを知っていますか?
もしくは、コントラクトMRの仕事内容を知っていますか?

もし、あなたがCSOに興味があるのなら、「実は、CSOのことはよくわからないけれど、なんとなくコントラクトMRに興味があるんだよね」という人は多いのではないでしょうか。

コントラクトMRは多様な働き方があるので、ライフイベントの変化に応じた働き方や、製薬メーカーのMRとしてなら叶えることのできない希望などを実現できる、可能性を広げることのできる職業です。
コントラクトMRだからこそできる働き方や注意点など、少し知っておくだけで「MRとしてこんな働き方ができるんだ!」という発見ができる仕事なのです。

今回は、CSOへの転職を目指す方に”CSOなら実現できる、自分らしい働き方”を知ってもらうべく、CSO大手4社の年収や福利厚生、評判、研修などの記事を書くことにしました。
CSOに興味を持っている方に「このCSOなら自分の理想の働き方ができる」と感じる会社を見つけてほしい・・・!と心より願いながら、参りたいと思います。

CSOとは何のこと?

CSOとは?

CSOは・・・Contract Sales Organization: 医薬品販売業務受託機関の略です。

CSOとは、製薬会社や医療機器メーカーなどと契約を結び、CSOで雇用されているコントラクトMRを、契約先の企業に派遣する企業のことを言います。
派遣という形態ですが、コントラクトMRは実際のところ、CSOに正社員または契約社員として所属しており、一般的な派遣スタッフとは異なります。

【主なCSO】
・クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社
・アポプラスステーション株式会社
・シミック・アッシュフィールド株式会社
・ACメディカル株式会社
など

コントラクトMRとは?

「コントラクトMR」とは、CSOに所属しているMRのことを指します。

コントラクトMRは主に、以下のような時に、CSOから契約先の製薬メーカーや医療機器メーカーへ派遣されて、派遣先のMRとチームの一員として同様の仕事をします。
・新製品発売時にMRを増員したいとき
・急な欠員が出てしまい、即戦力が欲しいとき
・PMSなどの機能に特化したMRが欲しいとき

(参考記事:コントラクトMRと製薬メーカーMRの違いは何?)

 

製薬メーカーでは近年業界の大激動でMRの中途採用を控えている企業が多く、コントラクトMRの需要は年々高まっているのです。

MR認定センターに登録されている企業は2016年の時点で17社、4054人のMRがコントラクトMRとして在籍しています。
MR総数は63185人なので、現在は全体の6.4%がコントラクトMRなのですが、2020年には全体の10%を目指しています。

(参考記事:MRの採用情報)

CSO大手4社の比較

CSO大手4社について、気になる年収や評判などについてご紹介します!

【公式ホームページ】
・クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社  http://cso.quintiles-career.com/
・アポプラスステーション株式会社  https://www.apoplus.co.jp/
・シミック・アッシュフィールド株式会社  https://www.cmic-ashfield.com/
・ACメディカル株式会社  https://www.acmedical.co.jp/

CSO大手4社の「年収」について

 

年収は、異業種から転職される方も、MR経験がある方も前職の給与が考慮され、それと同等もしくはそれ以上の年収になることが一般的です。
いずれのCSOにおいても、MRを経験したことのない方は始め400万円~500万円位からスタートし、MR経験のある方は直近の年俸を参考に年収が決まることがほとんどです。

はじめは同じくらいの年収からスタートしても長い期間在籍しているうちに年収がどうなっていくのか気になりますよね。
今回は現在在籍中の方、以前在籍していた方のお話をもとに、年収が上がりやすいのか、ベースとなる水準についてもご紹介していきます。

年収の水準

CSO大手4社の中で、IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社、アポプラスステーション株式会社の2社は国内の中堅製薬メーカーと同等の年収を期待できるほど、年収が高水準であると言われています。

また、アポプラスステーション株式会社では”能力主義であると感じている”という声が多く、成果に応じて報酬が上がっていくようですので、案件にもよりますが自分の頑張り次第で高年収も狙えそうですね!

シミック・アッシュフィールド株式会社、ACメディカル株式会社は、基本給が低いと言われています。
ただ、CSOでは住宅補助がないという会社も珍しくない中、シミック・アッシュフィールド株式会社の住宅補助が家賃の80%出るというのはかなり魅力的なのではないでしょうか。
また借り上げ社宅制度なために税制面で優遇され、お得に感じる部分でもあります。

アポプラスステーション株式会社以外の3社では、定期的な昇給の上り幅も小さく、給与が大きく上がることは難しいようなので、在籍時に満足のいく年収を維持し、仕事のモチベーションを高く保つためにも、入社時にいかに高い年俸を獲得できるかが重要になってきます。

特に異業種から転職される方は入社時の給与交渉は非常に大切ですので、ご自身に合った転職エージェントをみつけ、全力でサポートしてもらうことを強くお勧めします!
(参考記事:転職エージェントの仕組み)

 

CSO大手4社の「研修制度」について

CSOに入社するとからだの構造や病気の知識、自社製品の内容、ビジネスマナーなどを学びます。

各社ともに研修は行われますが、アポプラスステーション株式会社は未経験者への研修・教育にとても力を入れており、現在、最も積極的に異業種からの転職を募集している会社です。
MR認定資格の取得にも力を入れており、アポプラスステーション株式会社では、異業種からの入社が全体の約75%を占めながら、2017年度のMR認定試験の合格率は約96.3%と非常に高い合格率でした。(受験者平均 69.83%)
医療業界は専門性が高いので試験勉強は大変だろうかと不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、丁寧にサポートしてもらえますので心配いりません。

IQVIAサービシーズジャパンはCSOの先駆けだけあり、未経験者向けの教育もより専門的な知識を習得するためのスペシャリティ領域の学習環境も整っており、色々なことをどんどん学びたいと思ったら、自らどんどん学べる環境が整っています。

研修や教育の力の入れ方やプロジェクトのラインナップなどから考えると、
未経験者向き⇒アポプラスステーション株式会社
MR経験のある方向き⇒IQVIAサービシーズジャパン株式会社、シミック・アッシュフィールド株式会社
どちらも⇒ACメディカル株式会社
このような方に向いていると感じます。

アポプラスステーション株式会社やACメディカル株式会社では本社や研修部などに何か疑問点などあったら丁寧に対応してもらえたり、学習面でも聞きやすい、サポートしてもらいやすい雰囲気があるようですが、中途入社では過度なサポートは期待せず、自らの意思でどんどん学んでいきましょう!

CSO大手4社の「働きやすさ」について

転職をするCSOをどこにしようか考える際には、何か譲れない条件や優先事項があるのではないでしょうか?
それは「オンコロジーなどの専門的な領域でとことん専門性を高めたい」という方や「MRからステップアップし、新しい事業分野へ挑戦してみたい」という方、「勤務地を限定して働きたい」という方など人によって様々だと思います。

こちらでは「CSOで働く際に何を優先したいのか」という項目を表にまとめました。

最近の中途採用状況を見ていると、異業種からのMRを積極的に採用しているのはアポプラスステーション株式会社で、他の3社はMR経験のある人を積極的に採用しています。

プロジェクト数はIQVIAサービシーズジャパンでは契約企業数が40社以上、プロジェクト数が200件以上と業界最大手で、アポプラスステーション株式会社では契約企業数が50社とCSOでNo.1の契約数、シミック・アッシュフィールド株式会社も契約企業数が多く、プロジェクト数もどんどん増えている状況です。
コントラクトMRは一つのプロジェクトに派遣される期間が1~2年ですので、プロジェクト数が多ければ次のプロジェクトも見つかりやすいですし、希望が通るかは会社によって差がありますが、経験してみたい領域、希望の勤務地配属への可能性も広がりやすくなります。

また、先発医薬品と後発品とではMRの仕事内容が大きく変わってきます。
先発医薬品メーカーの仕事内容をイメージしてCSOに入ったのに、後発医薬品のプロジェクトに配属になってしまったら、理想と現実のギャップに苦しむと思います。
すべて先発品しか扱っていないというCSOはありませんので、先発医薬品のプロジェクトでMRをしたいと強く思っている方は先発医薬品の割合が多いCSOを選ぶことをお勧めします。

女性の働きやすさという点では、IQVIAサービシーズジャパンとACメディカル株式会社が、「希望勤務地の叶いやすさ」、「育休や産休、短時間勤務ができる」という点で優れており、様々なライフイベントに合わせてずっと働くことが叶いやすい環境であると感じました。

 

まとめ

2017年の時点で、コントラクトMRの数は全体のMRの6.4%とまだまだ少ない存在です。
しかし、製薬業界の大激変期をむかえ、今度もコントラクトMRの需要はどんどん高まっていくでしょう!

今回はCSO大手4社についてお話ししましたが、4社だけ見ても個性がはっきり分かれています。
「CSOでどんな働き方をしたいのか」
「どんなキャリアプランをたてたいのか」
「どのCSOでコントラクトMRをするのが自分にとって良い選択になるのか」

CSO選びで悩んでいる方々の助けに少しでもなれたら嬉しいです。

【各CSOの詳しい情報はこちら】
>>CSOの先駆け、クインタイルズで働くMRの年収や働きやすさなど。口コミから見えてくるものは?
>>未経験者歓迎!アポプラスで働くMRの年収や評判など。口コミから見えてくるものは?
>>MRの採用に最も勢いのあるCSO、シミック・アッシュフィールド株式会社の年収や評判は?
>>和気あいあいとした雰囲気のCSO、ACメディカル株式会社の年収や評判は?

 

【合わせて読みたい】
異業種からの転職する方に知っておいてほしい情報や転職のコツを書いています。
MRに興味がある方は是非読んでみてください!
【こちらも必読です!】

お勧めのエージェント

転職活動をする際、MRの中途採用の場合は特にタイミングが重要です!

新薬の新発売に合わせ人を増やしたいときや急に欠員が出てしまったためにすぐに補充したい時など、製薬メーカーやCSOは即戦力を欲しくてMRを中途採用します。
しかし、それがいつなのかはわかりませんし、急にやってきます。

そのため、常にアンテナを張っているのが良いのですが、難しいですよね。
そんな時に、エージェントに希望の職種や会社などを登録しておけば、希望の求人が出た時や希望に近い求人が出た時に優先して案内してくれますので、後から「もう募集が終わってる・・・」という展開になることを防げます。

登録、利用はすべて無料ですので、次にいつあるかもわからない貴重なMR中途採用のチャンスを逃さないため、また情報を得るためにも2~3社のエージェントに登録しておくことを強くお勧めします!

 

【リクルートエージェント】
転職成功実績No.1で、大手の製薬メーカーなど常時1500件以上の求人数を誇るでリクルートエージェントはぜひ登録すべきです。
扱っている求人数が非常に多いためご自身に合った転職先も見つかる可能性が高くなります。
また、メディカル業界に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介し、職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など転職サポートも非常に充実しています。

参加者の80%以上が満足しているというリクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能ですので、まずは登録だけしておいても全く損はありません。

リクルートエージェント

 

【リクナビNEXT】
リクナビNEXTは求人情報や会社情報が非常に詳しく丁寧です。
一度登録しておけば気になる職種や会社での求人が出た際にお知らせが来ますので、チャンスを逃すことがありません。
今、転職を考えていらっしゃるなら、登録だけしてみて様々な会社の情報を見比べてみることもお勧めです。

リクナビNEXT ネクス子

 

【ワイアットラクト(株)】
元祖、MR専門の転職エージェントです。
業界トップクラスの転職成功者数を誇り、長年の転職サポートで得たノウハウを武器に惜しみなくサポートしてくれます。
志望している企業に向けた独自の書類添削、面接サポートによって書類通過、面接通過できたという報告も数多く聞こえてきます。
知識が豊富なアドバイザーとの匿名相談や無料相談も充実しておりますので、漠然とMRへの転職を考えている方は一度詳しいお話を聞いてみたら、よりMRや製薬業界への理解が深まると思います。

 

 

 

【パソナキャリア】
パソナグループとしての幅広いネットワークを生かし、大手製薬メーカーや大手医療機器メーカーとのお付き合いが深まっているため、求人の種類も豊富。
転職成功実績は右肩上がりで増えてきているエージェントです。
専門に特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えてくれる体制が整っています。
しっかりと面談を行うため、1.5時間~2時間程度の面談時間をとってくれます。
不安なことや伝えたい点等もじっくり話すことができますので異業種からの転職を考えている方にはお勧めですが、面談場所は東京・大阪・名古屋の3か所のみですので注意が必要です。

パソナキャリア

 

 

【DODA】
業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたのキャリア、お持ちのスキルを総合的に判断し、現在の転職市場において強みとなる部分、弱点となる部分を整理してくれます。
人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書を書くためのプロのアドバイス、模擬面接や、終了後のフィードバックなどもあります。
また、業界の動向や、社風や現場の雰囲気、企業の方向性、成長性といった「生」の情報まで、幅広く聞くことが出来ますので、必見です!

転職はDODA