MRはモテるの?遊び人が多い?元MRが同僚目線でこっそり教えます!

(2018.3.24 投稿)

MRはモテると思いますか?
MRを長年やっていて感じることですが、男性MRはモテます!
会社にいる男性MRを見ていると、モテる要素が盛りだくさんだと感じます。

その影響か遊んでいる人が多いという噂もよく聞きますので、今回は、男性MRはなぜモテるのか、本当に遊び人が多いのかという皆さんの疑問を、男性MRを数百人以上、またMRの奥さんも数多く見てきた管理人ギズモが実態を教えます。

男性MRはなぜモテるのか?

男性MRがモテる要因としては大きく3つあると思います。
①モテる男の要素を多数持っている
②女性との出会いの場が豊富
③コミュニケーション能力が高く、付き合う相手として魅力的に感じることが多数ある

以上の3つを、職場や得意先などで得た情報をもとに探っていこうと思います。

①モテる男の要素を多数持っている

こちらは、2017年にリスクモンキー(株)で調査された「この企業に勤める人と結婚したいランキング」です。
調査エリア:全国
調査対象者:20~59歳の男女
調査対象企業:各業界の大手企業・組織 200 社を抽出
出典:リスクモンスター(株)「アナリストモンスター」http://www.riskmonster.co.jp/

 

上位に共通する事項としては、
・安定している
・誰もが知っているような大企業
・年収が高い
女性は結婚相手に、このようなことを求めているということが考えられます。

それでは、MR職はどうかと言いますと、
◎安定している⇒製薬業界は安定していると定評があります
〇誰もが知っている大企業⇒医療用医薬品は宣伝することを禁止されていますので、医療用医薬品をメインで扱っている製薬会社は知名度が低いところもありますが、耳にしたことのある製薬会社は数多くあると思います
◎年収が高い⇒20代でも年収700万円位もらうことは夢でなく、30代後半では役職によっては1000万円以上の人もいます

こちらのアンケートでは、「この企業に勤める人と結婚したいランキング」を見ていますが、「結婚したい」ということは「一生一緒に過ごしたい人」ということですので、モテるの最上級なのではないかと思います。

MRは女性が最も結婚相手に求める「安定」、「高年収」を実現できる職種ですので、条件的にクリアしています。

②女性との出会いの場が豊富

MRは朝、医薬品卸を訪問した後、医療機関、薬局、会社等様々な場所へ行きます。
医薬品卸では事務員の女性・他社の女性MR
医療機関では受け付け・看護師はほぼすべてが女性
薬局もほとんど女性
MRも女性が増えてきています
これだけでも、毎日かなりたくさんの女性と会う機会があるのです。

でも、ただ会うだけではモテるに直結しない方もたくさんいますよね。
それが、次のコミュニケーション能力に関係してきます。

③コミュニケーション能力が高く、付き合う相手として魅力的に感じることが多数ある

実は、MRは医師以上に医療機関の受け付けの人、コメディカルの人たちとの関係を大切にしているかもしれません。
なぜならば、開業医の場合、「受付が医師と会うための第一関門だから」です。

開業医を訪問すると、まず受付に名刺を出し、先生に面会したい旨を伝えます。
ここで、受付の人と仲良くなっておけば「先生この後すぐに出ないといけないので、何か資料などあったら渡しておきますよ」とか、「診察が立て込んでるので今日は面会は難しいと思います」など、情報をくれたり好意的にしてくれたりします。

しかし、受付の人に嫌われるとそのような情報をもらえませんので、かなりの時間を面会するために待って、結局会えずに終わる、そして他の医療機関の訪問時間も逃してしまうという負のスパイラルになります。

そういった裏事情もあり、MRはメーカー間、受付の人やコメディカルとの関係を大切にします。
また、人間は定期的に会うことを繰り返していると、その人への親近感や好感度も高まりますので、とても感じがよく映るのだと思います。

また、仕事柄、清潔感のある服装をしていることや、飲食店に詳しくおいしいお店を知っている等、女子から見て素敵だと思うポイントが多い職業であると思います。

みんなに良い顔をして、美味しいお店を知っていて・・などと聞いていると、「MRって遊び慣れてる?」という疑問がわいてくるかもしれません。
実際、MRの実態はどうなのか、こっそり暴露します。

MRは遊び人が多いのか?遊び慣れている?

MR 遊び人

結論から言うと、真面目な人が多く、愛妻家も多いですが、ごく一部の人は遊んでいます。
MRは皆さんが想像している以上に、日々勉強しなければならないことが多いので、基本的には根が真面目な人が多いです。
担当や状況によって、子供の学校行事に積極的に参加している方も多いですし、共働きの家庭では自ら進んで家事や子供の相手をする人もたくさんいます。

しかし、接待はかなり減りましたが、研究会や講演会などで帰りが遅くなることはありますので、それで奥さんや彼女から浮気を疑われることはあるようです。
実際に浮気をしている人がどれくらいいるかはわかりませんが、浮気をしている人もなかにはいるのは事実です。

実は、MRは結婚年齢が早いです。
一般的に「この人絶対もてるよね!!」という男性MRたちは、多くが20代中盤~後半くらいで結婚してしまいます。
一般的にモテそうなのに、20代後半以降で独身、やたらフットワークが軽い人には注意しましょう!
特に、ご自身が医療関係者でなく、合コンなどで出会った場合は要注意です!

MRは先生や医薬品卸会社の営業職であるMSさんに頼まれて「合コン」をセッティングすることがあります。
得意先の先生から「うちの看護師、彼氏がいないから合コンしてあげてよ」などと頼まれてすることもありますし、MSさんから「合コン開いてよ
」と頼まれて開くこともあります。
いずれにしても医療関係者を対象とした合コンは、何かやらかして医師やコメディカルに悪評が広がり、今後の仕事へ影響が出る可能性を考えると非常にリスクが高いことです。
そのため、本当に狙っている子がいる場合か、第3社に頼まれて開催しているため、「遊び」目的の可能性は低いです。

ただ、MRに限らずどこの業界でも同じだと思いますが、遊び人もいます。
既婚者で飲み会と偽り浮気を繰り返していたり、彼女がいるけれど結婚はしたくないと陰で遊んでいたりしている人もなかにはいますので、MRの仕事と全く関係のないところで出会い遊び人のオーラを感じたら、まずは様子を見てみることをお勧めします。

まとめ

MRは「モテる」要素が多いですが、それは仕事を一生懸命していることの表れでもあります。
営業職なので、身だしなみをきちんとしたり、医師だけに限らず、他社メーカーやコメディカルなど、相手に好意を持ってもらうための努力は仕事の一部でもあります。
年収・安定性に加えコミュニケーション能力に優れているMRは、内部の人間から見ても魅力的な人が多く、「モテる」ことは間違いないと思います。

しかし、実際は根が真面目で勉強家が多く、「遊び人」と呼ばれるような人はそう多くはいません。
元モデルで容姿も端麗、モテる要素万歳なのに浮気とは無縁でとても家庭を大切にしている人や、昔は遊び人として有名で結婚もしないと周囲から思われていたのに結婚してからは家庭第一になった人も身近にいます。
お付き合いでの飲み会も多く、「モテる」=「遊び人」のイメージもどこかにあるのかもしれませんが、本当にモテる人ほど家族を大切にしていると感じています。

 

【よく一緒に読まれている記事】