女性MRは美人が多い?美女が多い製薬会社Best3と多いタイプをこっそり教えます!

(2018.3.20 投稿)

こんにちは。
元MRの管理人ギズモです。

MRについて、世間では色々なウワサが囁かれているようなのですが、なかでも話題に出ることが多い「女性MRは美人が多いのか?」という噂。
今回は、実際に現場で見ていた感想から、「女性MRは美人が多いのか?」という疑問に加え、「どこの製薬会社は美人が多く、それはどういう系統の美人なのか?」ということをランキング形式でこっそりと発表したいと思います。

女性MRは美人が多いのか?

私が約10年間、MRをやっていて感じたことですが、MRは美人が多いと思います!

MRは病院の訪問や朝の卸訪問などで、自分の担当エリアだけでなくかなり多くのMRを見かける機会があります。
情報収集能力に長けている人も多いためか、普通に仕事をしているなかで、どこの会社のMRが可愛いかという話はよく話題にのぼり、あっという間に広まりまっていたものです。

以前、他社メーカーの男性MRから「ギズモちゃんの働いてる製薬会社で○○地区を担当してる子って元CAなの?めちゃめちゃ可愛いね!!」と、中途入社してすぐの女性MRの前職なども含めた情報について話をされたことがありました。
その女性MRは領域もエリアも違っていたので、私は話を聞いた時点では会ったこともなかったのですが、確かにかなりの美人で、噂の広まる速さに驚いたのを覚えています。

普通っぽい人もたくさんいますし、全員が美人であるということではもちろんありませんが、時にハッと目を引くような美人も存在しているのは事実で、同じ製薬業界にいる人間としては「女性MRは美人が多い」ということは共通認識としてあり、全力で否定するような人はいないと思います!

ただ、それは見せ方や雰囲気などの要素も大きく関わっていると思っています。

MRは営業職ですので、人とコミュニケーションを取れなければ仕事になりません。
仏頂面でくすりとも笑わないような人やずっと俯いて会話が成り立たないような人は、少なくとも女性MRでは見たことがなく、社交的でニコニコしたノリが良いタイプの人が多いです。

また、自己管理能力に長けている人が多いので、自分の見せ方を心得ています。
髪形や化粧をきちんとして、服装も清潔感があり、TPOをわきまえたうえでお洒落な人が多いです。

女性MRによくいるタイプをいくつか挙げてみますと、
・いつもニコニコしていて周囲からの好感度が高い
・おやじギャグや無茶ぶりにも笑って対応し、上手い切り返しができるような賢さがある
・化粧や服装など自分の見せ方がうまい
・親近感を感じやすかったり、人との距離感を掴むのがうまい

「美人・可愛い子が多い」と言われているのは、容姿端麗という部分だけでなく、ゲレンデマジックのような+αがあり、普通の子なのになんだか良く見えてしまうという部分もあるのかもしれませんね。

美人が多い製薬会社Best3と多いタイプを発表します!

外資系・内資系メーカーとで所属するMRの雰囲気は変わります。
また、各製薬会社のカラーに合わせたを採用しているからか、「○○製薬っぽい」と所属する会社によって何となく多いタイプがいます。

今回は私が関東地方の某エリアを担当していた時の情報をもとに、ランキングとその製薬会社でよくいそうなタイプを発表したいと思います。
地域によっても変わってきますので、参考程度に見ていただけたらと思います。

MR 美人

 

【美人が多い製薬会社 No.3】
おっとり系美人が多い、ベーリンガー・インゲルハイム株式会社

 ベーリンガー・インゲルハイム株式会社とは
拠点をドイツに置く製薬会社で、株式を公開しない製薬会社の中では世界最大です。
高血圧や糖尿病治療薬などの循環器・代謝領域やCOPD治療薬などから中枢神経、腫瘍領域などを中心に医薬品を展開しています。

 

ベーリンガー・インゲルハイム株式会社は、福利厚生や仕事のしやすさにも定評があり、他の製薬会社MRからは「最後の楽園」と呼ばれるほど、非常に働きやすいと評判の会社でした。
そういったこともあってか、おっとりした人が多く、癒し系の美人女性MRが多いです。

私が新卒で入ったときに、同じ卸で会うMRは地域柄もあり、女性の方が多かったのですが、その中で一番かわいい子がベーリンガーのMRでした。
他のエリアでみても、男女ともにおっとり系が多い印象です。

 

【美人が多い製薬会社 No.2】
社交的なムードメーカー美人が多い、MSD株式会社

 MSD株式会社とは
アメリカに拠点を置く製薬会社で、万有製薬株式会社とシェリング・プラウ株式会社が統合し、2010年10月に新会社「MSD株式会社」となりました。
循環器や糖尿病、感染症やがん領域などのほかに、私たちの生活でも目にする機会の多い、ワクチンやAGA治療薬などを扱う製薬会社です。

 

(旧)万有製薬は女性MRが多く、また中途採用も積極的にしている会社でした。
私がいたエリアではアパレル系出身者が多く、誰とでも仲良くなれる社交的で、輪の中にいるとホッとするようなムードメーカー的な存在の美人MRが多かった印象です。

 

【美人が多い製薬会社 No.1】
個性が際立つキレイ系美人が多い、ヤンセンファーマ株式会社

 ヤンセンファーマ株式会社とは
ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門で、がんや精神・神経疾患、免疫疾患などの専門性の高い領域の薬を主に扱っている製薬会社です。
FORTUNE誌「世界で最も賞賛される企業」の製薬部門で1位になったり、「働きがいのある会社」で上位にランクしたりと、やりがいを持って働けることにも定評があり、MRが転職したい企業としても人気が高い製薬会社です。

ヤンセンファーマはがんや抗精神薬などの専門性の高い領域の医薬品をメインで扱いますので、愛嬌よりも専門性的な知識を求められることもあってか、「キャリアウーマン」と呼ぶにふさわしいようなクールなタイプの美人MRが多いです。

営業車も自分の車を使える「持ち車制」を導入していたため、あるエリアではを某高級外車を営業車として使っている女性MRがおり、容姿はまるでモデルのよう、頭脳も明晰ということでかなり有名な美人MRもいました。
他のエリアでもサバサバしていて仕事はできるクール系が多く、個性が際立つ女性MRが多い印象でした。

まとめ

女性の活躍が推進されていることもあり、女性MRの数はどんどん増えていますが、製薬会社は容姿を武器に仕事をするわけではありませんので、色々なタイプの女性が存在します。

容姿がハッと見とれてしまうような美人がたまに存在することと、容姿だけでなく雰囲気など+αとなる要素が多いために「美人、可愛い」と感じるMRが多いことから、全体的に「女性MRは美人が多い」という噂に繋がるのかなと考えます!