CSOの先駆け、クインタイルズで働くMRの年収や働きやすさなど。口コミから見えてくるものは?

(2018.4.13 投稿)

日本に初めてCSOが参入したのは、1998年。
>>CSOについての記事はこちらから

その1998年にCSOへ参入した企業が”クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社”です。
*2018年4月1日より、社名が”IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社”に変更になりました。

CSOの先駆け的存在である”IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社(旧:クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社)”はどのような会社なのか、また実際に働いているコントラクトMRの口コミから、年収や働きやすさ、どのような人に向いているのかということが見えてきましたので、ご紹介させていただきます。

IQVIAサービシーズジャパン株式会社の会社概要

クインタイルズ MR

>>HPはこちら http://cso.quintiles-career.com/

”IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社”の事業内容には、大きく2つあります。

一つ目の事業は、CRO事業です。
こちらは、主に医薬品の臨床開発(治験)を請け負って、医薬品を開発、商品化するもので、研究などがメインとなります。

二つ目の事業は、CSO事業です。
こちらは、契約を結んでいる製薬会社や医療機器メーカーへコントラクトMRとして派遣するものです。
”IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社”は日本のCSO市場の67%のシェアを保持しており、全世界(100か国以上)でみると7000名を超えるMRが活躍しています。

この2つの事業を手がけており、数年前まではCSO事業においてのコントラクトMRを数百人規模で募集したりと大々的に求人を募集していたのですが、近年の求人をみますとCSO事業の募集はほとんど無く、CRO事業の医薬品を開発する部署での募集が盛んに行われているようです。

IQVIAサービシーズジャパン株式会社の年収、福利厚生など

 

IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社は、CSOの中でも年収が高い方で国内の中堅メーカーと同等であると言われています。
他業種から中途入社した場合は前職の給与を考慮され、一般的に450~500万円からスタートし、700~800万円になるそうです。

IQVIAサービシーズジャパン株式会社の社員、元社員からの口コミは?

インターネットの普及とともにあらゆる情報を得られる機会は増えてきましたが、やはり実際にその会社で働いている現役社員、昔働いた経験のある元社員の方の意見は貴重ですよね。
今回は、エンジャパンさんで管理している”カイシャの評判”に掲載されている口コミをもとに、どのような声が多いのかをまとめました。

>>カイシャの評判 https://en-hyouban.com/

 

IQVIAサービシーズジャパン株式会社の研修制度

【良い点】
・未経験向けの教育研修制度が充実している
・自発的に様々な知識を習得できる体制が整っている

 

【悪い点】
・社内での教育範囲が広く、派遣先の業務に関係のない領域の勉強もしなければならない
(別の派遣先に行ったときにそなえる為だが負担に感じる)
・社内のwebトレーニングが英語のものがある
・オンコロジー領域を経験してみたくて講習を受講しても、必ずしも希望の領域へ配属が叶うわけではない

 

IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社の教育や研修などは非常に充実しているという声が多数ありました。
継続的に学習できる場として、「QーCollege」という独自のトレーニングシステムがあり、全ての講座をWEB上で受けることができるため、24時間いつでもどこでも自分が受講したいと思うものを受講することが可能です。

 研修制度について

学習の内容は未経験者向けの内容から、スペシャリティ領域を目指すMR向けの専門性の高いものまで充実していると評判で、自分の関わるプロジェクトの製品領域だけでなく、全ての領域の学習をすることが可能です。このように勉強できる内容が充実し、整っていることにメリットを感じる方がいる一方で、自分の関わっているプロジェクトの製品領域以外の勉強もしなければいけないことを負担だと感じる方もいるようです。

また、オンコロジー領域など自分の行きたい領域の勉強をしたとしても、希望通りの領域のプロジェクトに就けるという保証はありません。

様々な領域の勉強をしたい、様々な領域で経験を積んでキャリアアップを目指したいという方にとっては、とても魅力的な環境なのではないかと考えられます。

IQVIAサービシーズジャパン株式会社の働く環境

【良い点】
・上司との関係でも、自主性を尊重してもらえる
・会社として常に新しい方向に目が向いているので、新しいことに取り組めるチャンスがある
・部署によっては、在宅勤務制度が導入されている
・外資系にしてはとても日本的な体質
・会社や上司から過度な介入がなく、個人のスキルを尊重してもらえる
・社員の半数が女性で管理職も多く、産休、育休の取得率やその後の復帰率が高いので、女性のライフスタイルに合わせた働き方がしやすい環境である
・会社のビジョンが明確で、方針がわかりやすい

 

【悪い点】
・自己意識が高くないと、放置されていると感じる
・MRのままでは年齢の上昇とともに案件がなくなる
(管理職などキャリアチェンジを考える必要がある)
・会社での研修や会議は、派遣先の仕事に影響が出ないように土日に行われることがある
・会社と派遣先での業務が重複してしまうことがある
・自分のキャリアビジョンとは異なるプロジェクトに配属になることがある
・参加するプロジェクトによって仕事量が大きく変わる

 

働く環境としては、自主性を尊重してもらえるという意見が多く、自分で考えてどんどん仕事を切り開いていきたいというタイプの方には働きやすく、反対に上司などから指示を出されその通りに働くことが好きだというタイプの方には自分は放置されていると不満に感じてしまうようです。

また、一人一人の働き方を尊重してくれるという声も多く、女性ではMRを続けることが難しいライフイベントである出産、育児を経ても復帰しやすい環境が整っているようです。

しかし、参加するプロジェクトによっては仕事量に大きな差があり、次から次へと仕事が入ってくることや、派遣先の仕事に支障が出ないようIQVIAサービシーズ ジャパン株式会社での会議や研修が土日を使って行われるために、派遣先が土日に研究会や講演会などの仕事が多い会社だと、長い間休みが全くない状態で働かなくてはならないという方もいたようです。

多くのキャリアパスがあることも魅力的で、誰にも負けないスペシャリティ領域で力をつけたり、管理職や学術などの内部の仕事へ行くなど様々な選択肢があります。

キャリアパス

IQVIAサービシーズジャパン株式会社の年収・福利厚生

【良い点】
・前職の給与を基準に上乗せされるので、年収は高水準である
・業界内でも給与を国内中堅メーカー並みにしようという努力がみられる
・有給の取りやすさは参加しているプロジェクトに準ずる
・人事異動の引っ越し時は、引っ越し代は会社負担となり、更に一時金がもらえる

 

【悪い点】
・給与が大きくは上がりずらい
・定期的な昇給はほんの僅かなので、入社時の交渉が大切(エージェントが鍵)
・住宅手当がない

IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社の年収は国内中堅メーカーと同等くらいです。
業界水準を考えた給料になるよう努力をしてくれているという声もありました。

しかし、住宅補助がありません。
国内メーカーでは住宅補助が手厚いことが多く、外資系メーカーでは住宅補助が無い又は少ない代わりに年俸を高く提示されますので、トータルでみると国内中堅メーカーよりも100万円位年収が少なくなるような計算になります。

入社した時には前職での給与を参考にされますので異業種からの転職ですと、一般的には450~500万円位からスタートすることが多いようです。
定期的に昇給はありますが金額ベースではほんの僅かである、また給与は大きく上がりずらいという声が大くありましたので、入社時の年俸交渉が重要になってきます。
条件面や年俸など入社時に交渉するような内容の物はエージェントにお願いするとスムーズにいきますので、必ず転職エージェントを通して交渉した方が良いです。

(参考記事:転職エージェントの仕組み)

まとめ

IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社は、世界100か国以上に事業を展開している規模の大きな会社であること、また日本でのCSOの先駆け的存在であることから、新しいことをどんどん取り入れていく社風や自己学習するための素晴らしい教育環境が整っている会社であるといえます。

学習意欲が高く、環境の変化を楽しめるような、最先端の新しいことをどんどんやっていきたいという方にはこの上なく魅力的な会社なのではないでしょうか。

【参考記事】

 

【合わせて読みたい】
異業種からの転職する方に知っておいてほしい情報や転職のコツを書いています。
MRに興味がある方は是非読んでみてください!
【こちらも必読です!】

 

お勧めのエージェント

転職活動はタイミングが重要ですが、MRの中途採用の場合は特にタイミングが重要です!

新薬の新発売に合わせ人を増やしたいときや急に欠員が出てしまったためにすぐに補充したい時など、製薬メーカーやCSOは即戦力を欲しくてMRを中途採用します。
しかし、それがいつなのかはわかりませんし、急にやってきます。

そのため、常にアンテナを張っているのが良いのですが、難しいですよね。
そんな時に、エージェントに希望の職種や会社などを登録しておけば、希望の求人が出た時や希望に近い求人が出た時に優先して案内してくれますので、後から「もう募集が終わってる・・・」という展開になることを防げます。

登録、利用はすべて無料ですので、次にいつあるかもわからない貴重なMR中途採用のチャンスを逃さないため、また情報を得るためにも2~3社のエージェントに登録しておくことを強くお勧めします!

 

【リクルートエージェント】
転職成功実績No.1で、大手の製薬メーカーなど常時1500件以上の求人数を誇るでリクルートエージェントはぜひ登録すべきです。
扱っている求人数が非常に多いためご自身に合った転職先も見つかる可能性が高くなります。
また、メディカル業界に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介し、職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など転職サポートも非常に充実しています。

参加者の80%以上が満足しているというリクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能ですので、まずは登録だけしておいても全く損はありません。

リクルートエージェント

 

【リクナビNEXT】
リクナビNEXTは求人情報や会社情報が非常に詳しく丁寧です。
一度登録しておけば気になる職種や会社での求人が出た際にお知らせが来ますので、チャンスを逃すことがありません。
今、転職を考えていらっしゃるなら、登録だけしてみて様々な会社の情報を見比べてみることもお勧めです。

リクナビNEXT ネクス子

 

【ワイアットラクト(株)】
元祖、MR専門の転職エージェントです。
業界トップクラスの転職成功者数を誇り、長年の転職サポートで得たノウハウを武器に惜しみなくサポートしてくれます。
志望している企業に向けた独自の書類添削、面接サポートによって書類通過、面接通過できたという報告も数多く聞こえてきます。
知識が豊富なアドバイザーとの匿名相談や無料相談も充実しておりますので、漠然とMRへの転職を考えている方は一度詳しいお話を聞いてみたら、よりMRや製薬業界への理解が深まると思います。

 

 

 

【パソナキャリア】
パソナグループとしての幅広いネットワークを生かし、大手製薬メーカーや大手医療機器メーカーとのお付き合いが深まっているため、求人の種類も豊富。
転職成功実績は右肩上がりで増えてきているエージェントです。
専門に特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えてくれる体制が整っています。
しっかりと面談を行うため、1.5時間~2時間程度の面談時間をとってくれます。
不安なことや伝えたい点等もじっくり話すことができますので異業種からの転職を考えている方にはお勧めですが、面談場所は東京・大阪・名古屋の3か所のみですので注意が必要です。

パソナキャリア

 

 

【DODA】
業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたのキャリア、お持ちのスキルを総合的に判断し、現在の転職市場において強みとなる部分、弱点となる部分を整理してくれます。
人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書を書くためのプロのアドバイス、模擬面接や、終了後のフィードバックなどもあります。
また、業界の動向や、社風や現場の雰囲気、企業の方向性、成長性といった「生」の情報まで、幅広く聞くことが出来ますので、必見です!

転職はDODA